Read Article

ダンスをする上での悩み 「出来ない、無理」ってすぐ言ってしまう人、思ってしまう人

 

ダンスをする上での悩み 「出来ない、無理」ってすぐ言ってしまう人、思ってしまう人

 

 

先生だからできるわけじゃない

 

ダンスの指導に携わっていると、生徒さんの中には口癖のように

「無理」「分からない」「出来ない」などの

声が聞こえて来ることがあったり、聞こえては来ないけど

そんな雰囲気を感じたりします。

先生だから出来て当然だと思う人は多いです。

そして先生だから出来るのは当然です。

出来ていないと教えることは出来ませんので…

でも先生も出来ない過程を歩んできていることを念頭に置いてもらいたいですね。

先生だから出来るのではなく、出来るようになったから先生であれるということです。

もっと言うなら出来るようになるために、とにかくやったということです。

このやるという行為を無視することは、永遠に出来ない所に居続けることになります。

はじめから出来ることのほうが圧倒的に少ないし、というかほぼ皆無です。

出来ないことがあればそれは成長ポイントになるので

出来ないことに出会えた時は、むしろ喜んで欲しいと思います。

「また自分はさらに成長できる」と。

そういう気持ちになれると、どんどん成長は加速していきます。

 

 

どう捉えるかで待っている結果は変わる

 

前提として大事にしてもらいたいのは「できない」と思ったらできません。

できないと思うと気持ちは諦める方向に向かっています。

必ずできると思えていると、それはできる方向に自然と向かっていきます。

出来ないことが出来るようになるというこの連続が上達していく道です。

この道は一つしかありません。

出来ないことを習いに来ているはずなのに、出来ないことを嫌ってしまいます。

すぐに出来るようになることを好みます。

出来ないことが出来るようになる数が増えれば増えるほど

次何かに挑戦した時に、すぐに出来るようになることも増えています。

一個ずつ丁寧に出来ないことに向かっていきましょう。

出来るようになっていく自分を、自分で感じながら挑戦して欲しいと思います。

終わりなんていつになっても来ません。

自分自身を育んでいく過程にいつもあります。

もう出来ると思ったらそこで学びも成長も止まります。

自分自身が前とは違う変化を感じることができれば素直に喜んで貰いたいですね。

その方が楽しいですし、次への活力にもなります。

捉え方次第でどうにでもなるので、出来ないと思ったことに対して

それをどう捉えるのかを大事にしていきましょう。

それだけで大きく変わっていくと感じています。

Tryしましょう。

 

 
ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】
 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top