Read Article

ダンスをする上での悩み 「ハウスダンスって比較的時間のかかるダンスですか?」

 

ダンスをする上での悩み 「ハウスダンスって比較的時間のかかるダンスですか?」

 

 

yahoo知恵袋でこんな質問を目にしました。

「ハウスダンスって比較的時間のかかるダンスですか?」

習得するのに時間がかかりますかという意味だと思うんですが、

率直な結論をいいますと「Yes」です。

 

逆に質問したいです。

「時間のかからないダンスだとしたらどうしますか?」

「時間のかかるダンスだとしたらどうしますか?」

これによってやるかやらないか決めてしまうようなら

どのダンスに足を踏み入れても難しいかもしれません。

 

 

出来たと思ったら出来ていなかった…

 

僕自身、10数年ダンスを育んできましたが、まだまだ極みが見えた

ことはないですし、これからもこの状態が続くんだろうと感じています。

それぞれの思うダンスのスタンスで、ダンス観でやって行くのが良いと思いますが

より良い状態を求めてダンス歴を積み重ねていくと

はじめ出来たと思っていたことのほとんどが出来ていなかったことに

気づかされます。

それは踊り続けるという過程を経ないと実感できないことです。

「出来た」と「習得できた」と感じることはその時のものでしかありません。

その積み重ねで出来ていなかったことや、以前の自分よりは成長していることの

実感に繋がります。

 

 

日本では小手先のテクニックで活躍している?

 

yahoo知恵袋の回答者の中にはこんな意見もありました。

色んな見方がありますよね。

小手先のテクニックだったとして、それでも活躍出来ているなら

活躍できるだけの理由があるんだと思います。

どういうものを活躍というのかの定義が難しいですが、

ダンスをずっとやっていても活躍できる所まで至らない人は当然います。
(夢も希望もない話をしたいわけではありません笑)

本当に小手先でラッキーパンチで一時活躍できても、

それを長く継続できることとなると話は違ってきます。

いずれにせよ足を一歩踏み入れないと何も始まりませんし、

何も感じることすら出来ません。

 

 

努力したら必ず結果が出る?

 

これまた絶望を感じてしまう言葉になるかもしれませんが

努力したら必ず結果が出ると思いますか?

ここで言う結果はバトルやコンテストの勝敗での結果ではありません。

成果という方が正しいかもしれません。

要は始めた時の何もない自分と、練習を積み重ね今ある自分の立ち位置に

違いがありますかということ。

練習の内容ややり方に違いは出てきますが、基本的にはやったらやった分だけ

上達していきます。

練習を一時間でもすれば、練習をしなかった自分との差は当然出てきます。

なので成果をだすためにやらないといけないことは

すごくシンプルです。

練習しなければその場で停滞してしまいます。

もっと言うと退化していきます。

現状を維持するためにも感覚を鈍らせないためにも

練習は必要になっていきます。

自分で成果を感じたいなら練習しかないということです。

 

 

 

最後に

 

最初の質問から遠回りした感はありますが

習得するには時間がかかるものです。

習得できたと感じる基準はそれぞれ違うものなので

あなたの基準でまずは始めてもらったら良いと思います。

興味を持たれたのなら純粋に一度体験してもらいたいですね。

どうしても合わないならやめればいいわけですから。

本気でやりたいなら、ちょっとつまずいたり、合わないと思う瞬間があっても

歯を食いしばってやらないと全くもって意味がないですし、ナンセンスです。

始め方は何でも良いと思います。

何気なしに始めたのにどんどん火がついてきて

猛烈に没頭する人もいるわけですから。

ぜひ一度Tryしてみましょう。

 

 

 
ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top