Read Article

ダンスを続けていて、下手になることってありますか?

 

ダンスを続けていて、下手になることってありますか?

 

この質問は回答がすごく難しいんですが、

自分の経験上を踏まえたり、周りの人を見たときに感じたりするのですが

ダンスを続けていて、下手になることはあると思います。

 

 

なぜ下手になるのか

 

この原因は【迷い】ですね。

進化するためには、時には退化することもあると感じています。

1. 上手くなりたいという気持ちとは裏腹に、何をどうしたら良いのか分からなかったり、

がんばる方向性を間違ってしまい、自分を見失い、

自分の持ち味を消してしまことが下手になるということだと認識しています。

僕はこの経験があります。

 

2. 後は単純に色んなダンスに興味を持ち、どれもがどっちつかずの状態になり

結果的に昔の方が良かったんじゃないかと感じることです。

気持ちがしっかり今やっていることに向いていないと、

どうしても散らかります。

こうなると全てが中途半端になる可能性が高くなります。

結果的に消化不良で何も吸収されず、そして何より

自分で自分の成長を感じることができず、やる気をも奪っていきます。

こんな状態で上達はなかなか難しいです。

自分のキャパを超えるのであればそれは無理があります。

 

 

じゃあどうしたら良いのか

 

2の場合は、色んなダンスを経験したことがある身としていうと

どのダンスも自分の納得いくレベルまで消化するのはほぼ無理だと思います。

時間には限りがあるので…

なのでペンデイング(保留)の状態にしておいて

今一番、力を注げるところ、注ぎたいところに費やしたほうが良い場合もあると思います。

器用な人は全てをうまくやれるのかもしれませんが、そんな人はそう多くないと思います。

貪欲な気持ちがあって、色んなものを獲得したい意欲は素晴らしいですが

自分の力量を見極めるのも大切で、どこまでだったらしっかり消化できて、

さらにそれを昇華していけるのかをやりながら掴んでいきましょう。

 

1.の場合は、上塗り作業が必要なのかもしれません。

要は自分の過去を振り返り、どういうふうに自分のダンスを高めていったのか、

どんな感じで踊っていたのかを見直してみるのも一つの方法です。

この時に過去の自分の踊りに戻ろうとする意識が働くかもしれませんが、

それはしなくても良いような気がしています。

自分は何を得意として、何が持ち味なのかを理解するために、再認識するために

過去を振り返り、その上で今の現状をどうしていけば良いのかを模索していくんです。

その先に開けるものがあると思います。

 

一人ではどうしようもない場合は、今いる環境を変えてみるとか

誰かのレッスンを受けてみるとか、相談をしてみるとか、何かしらアクションを

起こさないと解決するのは難しいです。

迷い始めると本当に光が見えてこないので苦しいと思います。

その気持ちはものすごく理解できます。

目を背けずに今出来ることに挑戦していれば、必ず開けると思うので

がんばってほしいと思います。

 

 

ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top