Read Article

ダンスをする上での悩み 本当にそれで良いですか? 「自分に合うからやる、自分に合わないからやらない」ということについて

 

ダンスをする上での悩み 本当にそれで良いですか?「自分に合うからやる、自分に合わないからやらない」ということについて

 

 

自分の価値観に合っているなぁということは、言葉のとおり自分の気質に

合っていることなので自ら進んでやります。

自分の価値観に合っていないなぁということは、自分には向いていないことで

出来ないことだから基本的には目を背け、その問題と向き合わないことが多いです。

その割にはあれやこれやと文句たれ蔵になって、口数だけが増えていきます。

情けないですがそういう自分がいます。

あなたはどうでしょうか?

 

 

今の自分を殺さないといけないときがある

 

言葉が悪いですが本当に進化したいと思うんであれば

今の自分を消し去る必要があると思っていて、

消し去るというか服で言うと着替える感覚ですね。

今着ているものを脱いで、タンスにしまい、タンスにあるものではなく

自分が別に着たくない服を無理やり着る感じです。

 

例えばダンスで言うと

「コンテストで優勝したい!!」「結果がほしいんだ!!」と

言っているのに

  • 「でも人前で踊るのは恥ずかしいから嫌だ」
  • 「緊張するから嫌だ」
  • 「悪い評価を受けるのが嫌だし、楽しくやっていたい」
  • 「ダンスは楽しくやるものでしょ」

とか。

 

「ダンスが上手くなりたい」「ダンスを上達させたい」

と言っているのにもかかわらず

  • 「でもダンススタジオに行くのは嫌だ」
  • 「ひとりでやるのは嫌だ」
  • 「教えてもらうのは嫌だ」

 

 

自分の今の価値観に合った行動ばかりとって

やらないで良い理由を見つけ、ブレーキをかけたままでいます。

今までとは違う結果がほしいのに、今までの自分のままでいたら

望んでいる結果など手に入るわけがないですよ。

今までと違う自分になるから、違う結果も手に入るんだと思います。

進化をするには避けられない問題です。

今の自分に合っているものをしている方が楽で良いです。

でも何か得たい欲があるなら、今の自分の価値観が間違いなく足かせになります。

今の自分を大切にしたいならそのままで良いと思います。

それも大切なことです。

でも変わらないと絶対得れないようなものがあるなら、自分に打ち勝つ必要があります。

正直すごく怖いし、尋常じゃなく勇気がいることです。

でもそれが進化なんだと感じています。

 

 

最後に

 

僕自身もすぐにブレーキをかける自分がいます。

でもその瞬間にここが変わるべきポイントなんだろうなと

いつも思ったりします。

本当に無理で仕方ないようなことはやらないで良いと思いますが、

自分の得たい結果を得るためにやらないといけないことなら

避けては通れないといっているだけなので、そうでなければスルーで良いと思います(笑)

 

本当にインナーゲームの連続です。

痛みを味合わないと先にいけない辛さ。

そこから逃げてまた違うものにいっても、また同じような事態になるだけです。

結局、自分のインナーの部分に打ち勝つしか方法はないです。

がんばりましょう!!

 

 

 

ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top