Read Article

ダンスで成功する人と成功しにくい人の違い

 

ダンスで成功する人と成功しにくい人の違い

 

どんな世界でもそうですが、説得力のある人の意見というのは

必ずその人が体感覚で体験し、実感したことをその人の言葉で

話すからその話に信憑性が出てくるんだと思います。

何かこの人の話は良いことを言っているけど、何か受け入れにくかったり

説得力に欠ける場合は口だけが先行して、誰かが言っていたことを

そのまま言っているケースがほとんどだと感じます。

 

誰かが言っていたことを、また誰かに伝えるのが悪いと言っているわけではありません。

良いと思ったことなら言うべきだと思います。

ただ自分の経験を踏まえて話さないとなかなか相手には届かないんです。

「この人は良いことを言おうとしているなぁ」と感じてしまったら

その人の耳にもう言葉は届きません。

口だけで偉そうに言うのは簡単でしかないです。

簡単だからこそ、そこには何も生み出されませんし、

誰にも届きません。

届いたとしてもそれは一時のものになるだけです。

 

自分の事をすごいと思ってもらいたい、誰かに認めてもらいたい、

そう思ってもらえたら自分が重要な存在であると感じることができる、

自分の気持ちを満たしたいから、口で何か良いことを言おうとする、

誰にでもあることです。

僕自身もそうです。

 

でもこれは順序が逆です。

何か心に届く言葉を発している人は良いこと(カッコ良いこと)を言おうとはしていません。

結果的に誰かにとって良いことになっているというだけです。

そこには必ず自分の体験があります。

実感ベースで話すからそこには感情が入るし、同時に熱も入ります。

それがそのまま届くから伝わるんだと思います。

 

直接話すだけではなく、文字に起こす時だって同じです。

文字にもその人の感情や熱を感じることができます。

今見ているあなたもそれなりにこの文字に僕の熱を感じているのでは(笑)

 

成功している人ほど口先だけで言いませんし、口先だけになりようがありません。

何を言うかが重要なのではなく、

誰が言うのかが最も重要なことなんだと思います。

あなたが言ったから素直に受け入れることができますと思ってもらえる、

そういう存在になっていきましょう。

 

 

 
ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top