Read Article

ダンスをする上での悩み 「踊っているとき周りの反応が気になります」

 

ダンスをする上での悩み 「踊っているとき周りの反応が気になります」

 

 

ダンスで自己表現するということは

表現する相手がいることで成立します。

人前で踊るってことですよね。

もちろん相手が人じゃなくても良いわけですが、

何かリアクションがほしいという気持ちが絶対誰しもあるので

人前で踊った場合についての話をしようと思います。

 

同じものを見ても感じるものが違う

 

ダンスをやっている人は最初、見る立場から始まったと思います。

誰かのダンスをしている姿を見て

  • 「かっこいいなぁ」
  • 「すごいなぁ」
  • 「やりたいなぁ」
  • 「あんなふうになりたいなぁ」

何かしら気持ちが感化されたことがきっかけで、始めたと思います。

逆に

  • 「恥ずかしいなぁ」
  • 「チャラいなぁ」
  • 「何が良いんだろう」
  • 「やりたくはないなぁ」

こんなふうに感じる人はダンスを始めないと思います。

当たり前ですがそれぞれの感受性の違いでやるかやらないかは決まります。

見ている人の感性をあなたのダンスでコントロールできますか?

僕には無理です…

でも反応って気になりますよね。

 

 

歓声が上がっていることだけが良いのだろうか

 

踊っていると声を上げて反応してくださる人や手を挙げる人、

手を叩いて拍手するひと、いろんなリアクションがあります。

踊っている本人はけっこう単純だったりするので、その声に乗せられ

さらに気持ちが高揚して、それがまたダンスのエナジーになり、

より良いダンスが出来るようになることは多々あると思います。

それぐらい周りの反応は大きく影響するので、だからこそなのかはわかりませんが

周りの反応が気になるのかなぁと感じています。

 

例えば

バトルのときに相手のダンスに、お客さんがすごい歓声を上げていたりすると

平常心ではいられなくなります。

追い詰められた感じがして

「ヤバイなぁ」と感じてしまったり

もしくは逆に気持ちに火がつき

素晴らしいダンスが踊れて、結果的に相手よりさらに大きな歓声をもらえたり

することがあります。

前者であるか後者であるかは人によって違うし、

自分と相手の関係性や立場、いろんなものの要素によって変わると思います。

でもね、

歓声があること、リアクションがあることだけがすべてだとも思いません。

 

 

感動にも種類がある!?

 

僕が見ている立場にあるとき、体や声を使って反応することだけが

感動だとは思っていません。

外から見ていて、反応は薄いように見えるけどすごく心奪われていることが

あったりします。

体で表すとき以上にです。

嬉しくなったり、楽しくなったりする心の動きだけが感動ではないはずですし、

悲しい、怖いと感じることも心の動きだと思います。

共感されるスイッチがどこにあるかで見ている人の反応は変わりますし、

なかなかバトルやコンテストで悲しいと感じるような表現を見ることは

ないし、もしあっても共感されにくいので勝敗のつく世界では難しいですが

心の動きという意味では違いはないはずです。

 

結局何が言いたいのか

 

見ている人の反応を気にすることは仕方のないことですが

自分の踊りで相手の反応をコントロールすることは出来ません。

だから考えるだけ無駄なのかもしれません。

こうした方が良いかもなぁっていうぐらいなら

経験によって予測できることもありますが、それもあくまで予測にすぎないです。

あともう一つは

リアクションしている = 感動 → ではないということです。

リアクションが薄い人でも心の中では踊っているぐらいの感動を感じている

人もいます。

もちろん目に見えてわかった方が理解しやすいので良いかもしれませんが

反応がないから自分の踊りはダメなんだとイコールでつながないでもらいたいですね。

 

そして何より大事にしてもらいたいのが

自分の今あるダンスが出来ているかの基準を第一に持つこと。

今の自分がこうありたいと思うダンスができているか、

周りの反応ばかりにとらわれると

周りが良いと思うようなものに同調しようとしてしまいます。

それが良いんだという人はそれで良いですし、

自分のベストがそこになくて、納得いかないなら

結果はどうであれ、納得行くダンスをすることを優先してほしいです。

優先順位は人それぞれ違うものなので、これが絶対であるなんてものは

ないし言えません。

自己表現であるということを考えると、周りの反応を第一に考えてするのは

もうそれはリアクションです。

リアクションからではなく、自分がアクションする立場にありたいですね。

 

 

 

ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top