Read Article

ハウスダンスの基礎・基本 【初心者のためのステップ講座】 ツイスト 腰の使い方 #3

 

ハウスダンスの基礎・基本 【初心者のためのステップ講座】 ツイスト 腰の使い方 #3

 

 

今回は腰の使い方第三弾になります。

第1.2弾をまだ見ていないという方は下記からご参照くださいね。

 

腰1腰の使い方#1

 

腰2腰の使い方#2

 

 

第三弾は難易度が少し上がり、足踏みをしながら腰をツイストしていく

STEPになります。

この腰の使い方が出来るようになることで、より実践に応用することが

可能になり、ツイストステップが得意分野になります。

ぜひTryしてみましょう。

 

 

 

【解説】

 

1.右足踏み込み+右腰にひねる

1

動画でご覧のとおり、足は右左交互に足踏みをします。

右足を地面に踏み込んだタイミングで右側に腰をひねります

右側に腰をいれるわけではないので、腰をひねる感覚を感じます。

上記の写真ではベルトが右側に向いているのが分かると思います。

ポイントは足を踏み込んだ方に腰をツイストさせることです

 

 

2.左足踏み込み+左腰にひねる

2

1の動作の逆になります。

左足を踏み込んだタイミングで左側に腰をひねります。

ツイストするときに大事なことは、肩をなるべく動かさず

固定することです。

肩を前後左右に振らないようにしましょう

それはなぜかといいますと

肩が振られると腰のすひねりを感じにくくなり

ツイストができなくなるからです

上体はキープです

 

 

3.右足踏み込み+右腰にひねる+ためをつくる

3

リズムは「タ・タ・ターン タ・タ・ターン」のパターンで解説しています。

もう一度右足を踏み込み、そのタイミングで右側に腰をひねり、

腰の動きは1.2と同様になります。

そして写真のように左足を軽く上げます。

この足を上げた時に一拍ためをつくります

カウントでいうと ワン・エン・ツー

このツーでワンカウントためます。

 

 

4.左足踏み込み+左腰にひねる

4

5.右足踏み込み+右腰にひねる

5

6.左足踏み込み+左腰にひねる+ためをつくる

6

 

4

3で持ち上げた左足を踏み込みます。

そのタイミングで左側に腰をひねります。

ここからは上記の1.2.3の動作の繰り返しになります。

すべて逆の動作になるのでそこに気をつけながら一個一個確認しましょう

 

 

足を踏み込んだ方と同じ方向に、腰をツイストするというのは

動かしにくいので最初は大変だと思います。

ゆっくり確認しながら確実にあなたの体に落とし込んでください。

ツイストを覚えると一気にステップの幅が広がりますので

出来るようになった自分をイメージしながら練習に励んでほしいと思います。

 

 

 

ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top