Read Article

ダンスをする上での悩み  「ダンス初心者で初めてのレッスンなのですが緊張して行きたくなくなります」

 

ダンスをする上での悩み  「ダンス初心者で初めて行くレッスンなのですが緊張して行きたくなくなります」

 

 

ダンススタジオにレッスンを受けに行く時って緊張しますよね。

それが初めてとなると本当に「嫌やなぁ」って思ったりします。

ダンスがしたい、行きたいと思って決断したのに、いざその日のその時間になると

「行きたくないなぁ」「やっぱり止めとこうかなぁ」と

頭をよぎったりします。

自分もそういう経験があります。

初めて何かをする時っていうのは気持ちの負荷が大きいですし、

一歩動くのにかなりのエネルギーが必要になります。

なかなかフットワークが軽い感じで行きたいけど行けなかったりします。

 

 

なぜ行きたくなくなるのだろうか

 

行きたくないなって思うのはなぜでしょうか?

まだダンスを踊ったこともないのに行きたくないと思ってしまいます。

ということはダンスに原因があるわけではないですよね。

まだ経験していない未体験ゾーンに突入するのが怖いんですよね。

 

  • ダンススタジオの受付でのやりとり
  • もうすでにスタジオに入会しているレッスン生との出会い
  • 男性が多いのか、女性が多いのか
  • どれぐらいの年齢層がいるのか
  • 未経験だけども本当にダンスはついていけるのか
  • 本当に自分はダンスがやりたいのだろうか

 

不安ばかりが頭を駆け巡り、自分の腰を重くさせています。

ダンスがやりたいと思って決断したはずなのに、

本当にダンスがやりたいのだろうかと自分に問いかけて、

スタジオに行くのをやめ、今までどおりの自分に戻ろうとします。

行かなくて良い理由を考えてしまいます。

それぐらい未体験のところに飛び込むのは勇気のいることなんだと思います。

 

 

リミティングビリーフ

 

リミティングビリーフという言葉があります。

これは行動にストップをかけてしまう、自分の【信念の壁】になっているものです。

 

この壁を乗り越えないと新しい世界には行けません。

僕自身もこの信念の壁がよく立ちはだかります。

このままで良いんじゃないかと思うこともしばしば。

その割に今の自分の現状に不満を抱いたりします。

何も自分が変わろうとせず、自分のいる世界が変われば良いなぁと

嘆いているのはちゃんちゃらおかしいですよね(笑)

でも実際そうだったりします。

あなたはどうですか?

 

今の自分の考え方・生き方が今の自分を作り上げています。

ということは何も変わらなければ、今の自分がこれから先もずっと

続いていくんだと思います。

今の自分を大事にしたいならそのままで良いですが

挑戦したいなら見つめ直す必要があると思います。

 

 

最後に

 

ダンスがしたいという新たな自分がいるのに足を踏み出さないのであれば

その後に残るものは後悔だけです。

そして何でやらなかったんだろうと自分で自分を責め始めます。

僕自身が経験済みなのでよく分かります。

もう後ろ向きのなぜを問うのは止めましょう。

切ないし、苦しいだけです。

 

ダンススタジオに行くのもそうですし、ダンスを始めるのもそうです。

「行ってよかった」「やってよかった」と、どういう形であれ思うと思います。

ダンスを続けるきっかけになるかもしれないですし、

ダンスをやめるきっかけになるかもしれません。

でも一歩動いた事にすごく価値を感じます。

ダンスに限らずそうありたいですし、そうあってほしいと思います。

信念の壁をぶち壊すか、それとも壁を目の前にし、

またいつもの定位置に戻るのかを選択するのはあなたです。

ぜひ新たな道を切り開いてほしいと思います。

 

 
ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top