Read Article

■リズムトレーニング■ ウォーターゲート(ソウル) 【初心者のためのステップ講座】

 

■リズムトレーニング■ ウォーターゲート(ソウル) 【初心者のためのステップ講座】

 

 

今回ご紹介するステップは【ウォーターゲート】です。

これはハウスダンスの基礎というわけではありませんが

このステップができるようになることで、他のステップに応用が

できるのでぜひ体得してもらいたいリズムトレーニングのひとつです。

それではご覧下さい↓

 

 

 

【解説】

足をサイドに一歩踏み出す

 

左足を一歩踏み込みます。

リズムの感じ方としてはアップのリズム取りです。

左足のひざが伸びていることを確認します。

上体(胸)前に軽く倒しに行くようなイメージをもちます。

赤丸で強調しているのは右腰です。

上体(胸)で前にいく動作の逆で、腰は後ろに引きます。

腰全体というよりは右腰でリズムをとる感覚です。

 

【右パターン】

右足を一歩踏み込む時も同様で

上体を前に倒すと同時に、左腰を後ろに引きながら

リズムをとります。

アップのリズムの感じ方で行います。

カウント ワン・ツー

 

 

足をそろえる

足をそろえるときのリズムの感じ方はダウンです。

両ひざをやわらかく使います。

上図で肩の位置の違いを確認します。

左肩が下がっていると思います。

1の動作で↓

この動作で左肩を落としておきます。

というより左足にしっかり体重をのせて踏み込むことで

こういう姿勢(上体)になります。

左肩の位置をキープしながら体の向きを変えます。

そうするとシルエットもはっきりします。

カウント ワン・ツー・スリー

 

【右パターン】

もちろん意識することは左のときと同じです。

ひざを使ってダウンのリズムをとり、

右肩を下げたまま体を方向転換させます。

そうすることでまた次の一歩がスムーズに踏み込めます。

左右ともこの繰り返しです。

 

以上がウォーターゲートの解説になります。

これはソウルダンスで使われるステップのひとつで

ストリートダンスのすべてはこのソウルダンスから影響を受けて

構築されていったとも言われているぐらい、根源にあるダンスなので

アレンジに仕方によっては無限に広がりがあると思います。

なのでこのウォーターゲートもぜひ体に記憶させましょう。

それではまた次の解説でお会いしましょう。

 

 
レッスン情報

 
ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

 

ページトップへ

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top