Read Article

ハウスダンスの基礎・基本ステップ 【初心者のためのステップ講座】 反復横跳びに近い感覚で 脚 #11

 

ステップ 【初心者のためのステップ講座】 反復横跳びに近い感覚で 脚 #11

 

 

今回ご紹介するステップは横移動を意識した動きのSTEPになります。

リズムが少し変則的なのでそのリズム感を身につけることで

変則的なリズムを踊れる第一歩になるので、ぜひ体得しましょう。

踊る上で大切なリズムを色んなパターンで表現できるようになります。

 

 

【解説】

 

1.ダウンのリズムをとる

1

両足を開きその場で一度ダウンのリズムを感じます。

ひざをやわらかく使います。

カウント エイト エン ワン

 

 

 

2.足を送る

8

両足を開いてダウンをとっていた1の動作から

次は左足を右足の方に足を送ります。

要は右足で踏んでいた位置に左足を置きに行くようなイメージになります。

サイドに軽くジャンプしながら足を送ります。

カウント エイト エン ワン

 

 

3.ダウンをする

1

2の動作で足を送ったら、そのまま右足は地面につき

両足でダウンのリズムを感じます。

この時、同じ場所で2回ダウンのリズムを取るようにします

カウント ワン エン ツー

 

 

4.足を送る

6

2の動作と真逆の動きになります。

右足から左足に足を送ります。

左足の位置に右足を持っていき左足は地面から一度離します

横にジャンプする感覚を忘れないようにしましょう

カウント ツー エン スリー

 

 

5.ダウンをする

3

4の動作で左足を軽く上げていたところから

そのまま左足を地面に置きます

置いたと同時に両足のひざを使ってダウンのリズムを感じます

その場で2回ダウンをします。

カウント スリー エン フォー

 

 

6.足を送る

8

2の動作と同じになります。

左足から右足に送ります。

軽く飛び跳ねる(ジャンプ)意識で行いましょう

カウント フォー エン ファイブ

 

 

7.左足を上げる

4

ここから少し変化があります。

両足でダウンをとらずに、左足をあげます。

右足一本に体重を預けます。

右足を曲げる意識を持たなくて良いです。

ただ足が突っ張り過ぎないようにしましょう

軽くひざが曲がっている状態がベストです

カウント エン ファイブ エン

 

 

8.足を送る

9

26

上がっていた左足を踏み込み、

なるべくスムーズに足の入れ替えを行い、次のステップに移れるようにしましょう。

左足を置いていた位置に右足を置き換えにいきます。

カウント ファイブ エン シックス

 

 

9.右足を上げる

7

8の動作で左足が上がっていたので、そのまま左足は踏み込みます。

そして、踏み込んだと同時に右足を上げます。

左足のひざが突っ張り過ぎないようにしましょう

カウント エン シックス エン

 

 

こういった流れで後は繰り返していきます。

6~9のステップをするときのリズムは

ターン・タッタ・ターン・タッタ・ターンというリズムで行います。

このリズムがポイントになるので動画と解説を行き来しながら

何度もTryしてあなたの体に落とし込んで、できるステップを増やして行きましょう。

そして色んなステップの楽しさを体感してくださいね。

 

 

1からステップを学びたいあなたはこちらからどうぞ↓

 
ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】
 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top