Read Article

ハウスダンスの基礎 【初心者のためのステップ講座】 片足から両足のリズム取り 脚 #6

 

ハウスダンスの基礎 【初心者のためのステップ講座】 片足から両足のリズム取り 脚 #6

 

 

【解説】難しい方のリズムの説明をします。

 

1.右足一本の体勢になる

1

左足をひざ下から軽く曲げ、右足一本のバランスで立ちます。

この時にカカトは地面から離しておきます。

バウンスという上下に小刻みにリズムをとる動きを行います。
(ケンケンパッのケンケンの状態と同じです)

ケンケンの状態で2つリズムを刻みます。

カウント ワン・エン・ツー

 

 

2.両足を開く

2

片足の状態から両足を広げながら同じタイミングで足を開きます。

真下に体重をかけるようにします。

カカトが地面についていても問題ありません。

カウント エン・ツー・エン

 

 

3.左足一本の体勢になる

3

両足を開いたらすぐに左足一本で立ちます。

カカトは上げます。

2で足を開いた時に1拍リズムを置かないようにします。

「イチ・ニ・サン」とリズムを刻んだらすぐ逆足に入れ替えます。

「イチ・ニ・サンシ・ヨン」というふうに4つまでリズムをとらないようにします

カウント エン・スリー・エン

 

 

4.足を開きます

4

両足を開きひざをつかってリズムを刻みます。

カウント スリー・エン

 

 

5.右足一本の体勢になる

5

4で足を開いたあとすぐに右足一本の体勢になり

カカトを上げ体を引き上げます。

カウント フォー・エン

 

 

6.足を開きます

6

両足を開きます。

ここまでが一連の流れになります。

左足から始める場合は足が全て逆足になります。

片足なのか両足なのかの足の動作は同じです。

 

足の動き自体は「ケンケンパッ・ケンケンパッ・ケンパッ

というふうに片足と両足の動作を繰り返すだけなのですぐに出来ると思います。

間違えやすいのはリズムになります。

イチニッサンイチニッサンイチニッ

ワンエンツーエンスリーエンフォーエン

リズムを3つに分けてステップできるとやりやすくなるので

このセットでリズムを刻めるようにしてください。

 

 

 

ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top