Read Article

ハウスダンスの基礎 【初心者のためのステップ講座】 腕を振るのか#1・振らないのか#2 どっちがいいのか

 

ハウスダンスの基礎 【初心者のためのステップ講座】 腕を振るのか#1・振らないのか#2 どっちがいいのか

 

腕を使って踊るのと、腕を使わず踊るのとどちらが良いですか?

初心者の方の悩みの一つに腕の使い方に変な癖があったり、

どう使えば良いか分からないと言ったような方がおられますと以前にも記事にしました。
参考記事:
ハウスダンスの基礎 ステップ初心者が悩むハウスを踊るときの腕の振り方・使い方

 

今回は自分を実験台にして試してみました。

見た目のシルエット的にどう感じるのか

 

動画を見たときにどう感じましたか?

3 4

個人的には腕を使わず踊っている時のシルエットは少し不気味に感じます(笑)

もちろん好みにもよりますが、ああいう世界観を出したいときには効果的な気がします。

あえて腕を使わないことで違和感を与えたり、演出することができるのでそれならアリだと思います。

 

パッと見た印象としては、腕を使って動きのあるシルエットの方が映えるなぁと感じました。

あなたが良いと感じた方を参考に踊ってもらえればいいのかなと思います。

間違いはないので両方試してみるのも一つの方法です。

 

踊ってみて感じたこと

 

腕を使わず踊るときは意識的に「腕を使わない」と頭で一度言い聞かせてから

踊りました。

それでも映像で見ると少し腕を使っているように見えました。

腕を使わないと方向転換しづらい感覚がありましたし、

ステップする時には上体もかなり使っているんだと感じました。

それはなぜかというと

腕を使わないと上体が使いにくかったのでそう感じましたし

上体を使えることでひねる動作が加わり、踊りに勢いを感じれるようになります。

単純に腕を使えると体に力を伝えやすいし、バランスも取りやすいことが

改めて感じることが出来ました。

そして体の反動を使えるので楽に踊れます。

ぜひ違いを体感してみてください。

 

 

踊ることは歩くことと似ている

 

歩くときをイメージして欲しいんですが、歩く時って自然と腕を振っています。

腕を振ろうと意識して歩いてはいないと思います。

それぐらい腕を振ることは自然な行為であり動作なんだと思います。

ステップを踏む時もこの感覚で踊りたいものです。

 

 

最後に

 

自分で踊ってみたところ、見栄え的にも体の使い方から見ても

腕は使えたほうが良いということが理解できました。

最初踊るときは意識的に腕を使わないと難しいかもしれません。

腕を使うのは分かったけど、じゃあどう使えばいいのという意見も出てきそうなので

リズムを取るときの腕の使い方と、軽くステップをした時の腕の使い方を

下記からご覧ください。

 

 

 

 

 

足を動かすことでステップが踏めるわけだけど、

腕を使うことでさらに足がスムーズに動かすことができ

体全体でリズムを感じれるようになります。

腕発信でステップを踏むぐらいの感覚でも良いかもしれませんね。

腕の使い方を見直して、さらにステップアップしていきましょう。

 

 

 

ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top